勤“僧”感謝の日(第2回)

勤“僧”感謝の日(第2回)

●ブッダの徳と恩に感謝

お釈迦さまの弟子たち、比丘たち、比丘尼たち、三宝を信じている信者さんたちは、お釈迦さまに感謝しています。お釈迦さまが顕れているから、「これは善、これは悪、これは功徳、これは悪徳、これは輪廻、これは解脱、これは涅槃」このようにわかります。お釈迦さまが顕れなければ、何もわからない。真っ黒な暗闇の中にいる無明の世界です。お釈迦さまが顕れてから、世界は、真っ暗から、明るくなって、善悪をはっきり理解して、善の功徳を積んで八正道を歩くことができるようになりました。ですから、お釈迦さまに感謝してください。

 

●ダンマの徳と恩に感謝

お釈迦さまが法を説かれたから、私たちは法を聴く、勉強する、瞑想を実践することができます。お釈迦さまが法を説かれなければ、何もわからない。真っ黒な暗闇、無明の世界です。ですから法についても感謝して、心を育ててください。お釈迦さまが説かれた法のおかげで、このように実践することができるのです。

 

●サンガの徳と恩に感謝

この法がなくならないように自分自身も実践して、自分が理解したことを信者さんに説いて教えられた比丘サンガへの感謝は、さらに高いです。比丘サンガがなければ、お釈迦さまの説法を聴く、勉強する、瞑想することはできません。比丘サンガが顕れているから、比丘サンガは自分自身も実践して、自分がわかることを、信者さんにも説くので、皆さんも実践することができます。お釈迦さまは「私が亡くなった後、私の法を守る人々はこの比丘サンガしかない」とおっしゃいました。お釈迦さまもそのことをおわかりになって比丘サンガを応援しました。

この比丘サンガに仏教徒の皆さんはもっと感謝するべきです。比丘サンガがなければ、お釈迦さまの教えが存在することはできません。比丘サンガのおかげで、今現在まで、永くお釈迦さまの教えが存在することが出来ています。日本の言葉の「勤労・感謝」の“労”を、“僧(比丘サンガ)”に変えて、「勤“僧”感謝」、比丘サンガの徳と恩を忘れないで、比丘サンガに感謝してください。皆さんの近くに比丘サンガがなければ、お釈迦さまの教えについて何もわからない。今、淨心庵の中に比丘サンガが存在するから、淨心庵の比丘サンガが栄えれば栄えるほど、皆さんは心身ともに楽になります。ですから皆さん、比丘サンガが顕れるように、できるところから応援してください。比丘サンガだけが、このDhamma(法)を保ち続け、守り続けることができます。僧(比丘サンガ)に感謝し「勤“僧”感謝」することを忘れないでください。

Copyright© 2018 勤“僧”感謝の日(第2回). All rights reserved.