お布施について-9

お布施について-9

昨日の説法の中で、「お釈迦さまは一切智慧で、ブッダに成るために何の功徳を行うのが一番善いかと観察・洞察したとき、布施の波羅蜜を最初に観ました」と話しました。この布施のエネルギーで戒律、瞑想などの実践ができました。

布施のエネルギー

輪廻の中で、このナーマ(心の働き)とルーパ(体・物質)が、原因結果によって繋がる限りは、このナーマとルーパが困らないように、住む場所、身につける服、食べ物・飲み物などの日常生活すべての原因は、自分が過去に行ってきた布施のエネルギーの結果です。

だから過去世、過去世の業(カルマ)の布施の力と、今現在の業(カルマ)の布施の力で、セヤードーも皆さんもこのように、三宝についての淨心庵精舎の建物の中で瞑想することができます。

食べ物・飲み物や身につける服などについても心配せず、善い生活をして、お釈迦さまの教えたとおりに実践することは、布施の波羅蜜の原因結果です。

涅槃に至るまでこの布施の功徳が役に立つことをはっきり理解して、自分のできる布施を心を込めて行って頑張ってくださいと話したい。

ここに参加している皆さんは、ヴィパッサナー瞑想もわかっている瞑想者ですので、ヴィパッサナー智慧を具えて、自分のできる布施をしてください。

(次号へ続く)

シーマー認定後の淨らかな比丘サンガへお布施
2017年11月3日(金)ウポサタの日、比丘サンガによって
「シーマー(戒壇)認定儀式」を無事に成し遂げられました。
聖なる戒壇から列をなして出てこられる比丘サンガに布施をするとき
特別な高貴な功徳を得られます。

Copyright© 2019 お布施について-9. All rights reserved.